NEWS

オーシャンズに来たことある人ならご存知、

お店で一番人気商品は、

 

「生牡蠣」

 

です。

シーフードレストランですもん。

一年中生牡蠣が食べられますよ。

 

牡蠣推しのお店がクリスマスにローストビーフを

提供するのは2つわけがあるんです。

それは、

❶牡蠣と牛肉はベストカップル

❷福井の人に本格的なローストビーフを体験してほしい!

 

牡蠣と牛肉はベストカップル

海のアミノ酸の塊である牡蠣
陸のアミノ酸の塊である牛肉

この海と陸のアミノ酸は口の中では
決してケンカしないんです。
口の中で驚く化学反応が起きるんです。

牡蠣とお肉の相性の良さを体験して欲しくて、
できればプライムグレードの美味しい牛肉で試してほしい~
だからクリスマスディナーのメインをローストビーフにして
体験してもらおうと思ったんです。

でも、生牡蠣を食べるとなると好き嫌いがあるので、
生牡蠣グレービーソースなるものを作って
こっそり体験してもらうということにしたんです。

 

でも牡蠣好きの人には、意識してこの相性の良さを味わって欲しいです!

 

❷福井の人に本格的なローストビーフを体験してほしい!

たいていローストビーフ=シティーホテル
でも最近はビュッフェスタイルで提供される役目が多いローストビーフ…
残念ながら美味しさは、どこのホテルでも「並」です。
クリスマスのメインもサーロインステーキで満足して欲しくないです。
サーロインはいつでもどこでも家でも食べれます。

アメリカの肉の等級は、正確には8段階あって、普通目にする牛肉は太字の3種類です。
● プライム(Prime)
● コマーシャル(Commercial)
● チョイス(Choice)
● ユーティリティ(Utility)
● セレクト(Select)
● カッター(Cutter)
● スタンダード(Standard)
● カナー(Canner)

つまり、「プライム(Prime)」と名の付く肉が、一番「霜降りの度合い」が高く、肉も柔らかく、上等な肉。
オーシャンズのローストビーフはもちろん

「プライム(Prime)」

その中でも、リブロースの真ん中辺の柔らかい肉を「リブアイ(Rib-Eye)」↑↑↑
です。

ヤバイです!

一度も食べたことが無い人は、是非一度、
あの世へ行く前に食べてください。

そして、付け合わせも本格的に用意していきます。
最高の想い出を!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。